エンタメpickup!じゃぱん

日本のエンタメを紹介する情報共有サイトです!

【8月10日更新】注目の3ピースバンド、ガールズバンドブロックに目が離せない!!彼女たちの魅力を徹底解析!

f:id:jumpanman:20200717112744p:plain



皆さんこんにちは。楓川です。 今回ご紹介するインディーズバンドは、「ガールズバンドブロック」さんです。精力的に音楽活動を展開する彼女たちの魅力をギュッとまとめましたので、最後までお付き合い頂けると幸いです。

 

 

 

 

はじめに

 もうすでにガールズバンドブロックさんのことを知っているよ!という方も、まだ知らないよ!という方も、まずは本文に入る前にこちらを読んでいただけると幸いです。

 

どうしてガールズバンドブロックなのか?

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ガールズバンドブロックofficial(@gbb_officialjpn)がシェアした投稿 -

私は普段多くのアーティストの楽曲を聴いている。その多くがGLAYジャンヌダルク 、L'Arc〜en〜Ciel、マリリンマンソン、ディルアングレイなどのメジャーアーティストばかりだが、去年あたりからガールズバンドに注目し始めていたことから始まる。 最初はメジャーアーティストばかり聴いていたが、3月に渋谷で行われたライブにて、彼女たちの圧倒的な演奏が忘れられずにいた。 そしてやっと彼女たちにたどり着き、現在ではCD4枚をリピートしまくっているのである。完全に彼女たちの魅力にハマってしまったからこそ、今回の記事執筆に至るわけです。 その上で、「彼女たちはもっと全国の人たちに知られるべき存在だ」と確信したので、こうして文字に残すことにしました。

 

なぜ今まで知らなかったんだ!と本当に衝撃を受けました…。

ガールズバンドブロックとは

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ガールズバンドブロックofficial(@gbb_officialjpn)がシェアした投稿 -

メンバー全員が現役中学生のガールズバンド。普段の学生生活の傍ら、バンド活動を行なっている。

通常であればこうした環境の場合は学業8の音楽2くらいの割合になってしまうところだが、なんと彼女たちは学業5音楽5の割合で活動しているから驚き。

過去には川崎駅付近での路上ライブも行っており、多くの観衆を集めた。シングルCDも多くリリースしており、これまではライブ会場限定での販売のみであったが、現在は通販で入手することもできる。2020年7月24日にはボーカルギターの安城夢那さんの生誕祭ライブが行われる予定(人数制限あり)。

 

www.entamejapan.work

 

 

メンバーを紹介

 

では早速こちらの項では、魅力たっぷりのメンバーを個別に紹介していきたいと思います!私の主観で書いているので、あくまで参考にして頂ける程度でお願いします。正直ここに書ききれない程の魅力であふれています!

 

ボーカル&ギターの安城夢那(あんじょうゆな)です!

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ガールズバンドブロック安城夢那〘GBB〙(@anjouyuna0101)がシェアした投稿 -

 

7月24日で15歳になるボーカリスト&ギタリスト。彼女の歌声は非常に伸びが良くしなやかでかつ抑揚があるのでなんとも耳心地がいい。一つ一つの音葉を丁寧に歌い上げるので、ライブでもボーカルがよく通り、はっきりと歌詞が理解できるのも魅力。そのため楽曲の世界観に入り込みやすいのである。子役経験がある。このバンド自体、彼女の発案から始まったという。

 

ベースのMey(みー)です!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ガールズバンドブロック Mey(@mey555block)がシェアした投稿 -

ベーシストである彼女の魅力はとにかくその場をノせるリズム感にある。昨今のベースの特徴は、とにかく「ゴリゴリ」。女子でも男子に負けないほどのゴリゴリのメタルベースが増えているが、彼女はかなり正統派。逆に珍しい存在になる。その正確でかつ心がつられて踊るような彼女のベースなしでは、まるでGBBさんの楽曲は語れないのである。そのため楽曲によっては彼女のベースソロも存在する程である。一度聞けばわかるが、かなり耳心地が良く、ずっと聴いていたくなる。

 

ドラムのCoCo(ココ)です!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ガールズバンドブロックCOCO🈁(@coco_block_dr)がシェアした投稿 -

彼女の演奏を聞くとその正確さに驚かされる。とにかくうまい。私が注目したいのは、「スネア以外の音もはっきり聞こえる」という点である。当たり前のように聞こえるかも知れないが、実はバスドラの音がよく聞こえないほど周りの音に負けてしまってる場合が多い。彼女の場合はそうではなく、とにかく均等に聞こえるようにパワーを使い分けているので、すべての音がはっきり聞こえるのが魅力。

 

 

 

GBBの魅力を徹底解析!

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ガールズバンドブロックofficial(@gbb_officialjpn)がシェアした投稿 -

彼女達の個別の魅力は伝わりましたでしょうか?次の項ではさらに彼女達の魅力を掘り下げて行きたいと思います!

 

とにかく可愛らしい

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ガールズバンドブロックofficial(@gbb_officialjpn)がシェアした投稿 -

こちらは特に現在だと公式SNSをご覧いただくとわかるが、いつも皆さん明るく元気。梅雨のジメジメを吹き飛ばしてくれるかのようにキラキラしている。

もちろん若さもあるかとは思いますが、彼女たち自身が非常に明るいので、とにかく見ている側も明るい気持ちにさせてくれる。

これがステージングにも反映しているので、とにかく演奏中が楽しそうである。私も初めてLIVEを観覧した時は、何も知らない状態だったにもかかわらずいつの間にか笑顔になっていた。

因みに例えば何か告知をしたとしてもやはり添えられた文章が楽しそうなので、全く不愉快にならない。むしろいつもの投稿と変わらず拡散したくなるし反応したくもなるのだ。

 

楽曲も注目


2020年4月3日ガールズバンドブロック MV 『Sparkle 』

これまでに多くのシングルCDを会場限定で販売してきた彼女たち(現在は通販でも購入可能)。やはり彼女たちを語る上で、これらの楽曲の素晴らしさを忘れてはいけない。

とにかくキャッチーで覚えやすく、とても綺麗なメロディラインを奏で、そこに夢那さんのボーカルが入る。そうすることで彼女たちの世界観が完成するが、それがなんとも引き込まれる。

サビだけ特徴的なメロディは正直沢山存在する。もちろんその中でもカラオケで歌いたくなったり鼻歌でふと出てくるものがある。

彼女たちの楽曲は、そのようにとにかくサビ以外も特徴的なメロディなので歌いたくなる。特にノリの良い楽曲が多いので、ぜひ日常生活に取り入れてみていただきたい。

 

周りの環境がいい

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ガールズバンドブロックofficial(@gbb_officialjpn)がシェアした投稿 -

音楽活動を活性化させるには必要不可欠なのが「環境」である。特に事務所に所属していない場合はブッキングなどのほとんどの活動を自分たちで行わなければならない。 そのためどうしてもスピーディーに活動することができず、どこかに穴が生じてしまうのである。

しかし、彼女達は違う。彼女達の活動を見れば一目瞭然で、彼女達はきちんと学業にも注力している。だが音楽活動も同じように展開している。

これらを見ると彼女達がいかに周りの人たちに恵まれているのかがわかる。おそらく家族のバックアップもあるだろう。

そんな彼女達も周りに人たちに対してきちんと感謝を伝えているのも気持ちがいい。我々には関係ないところかもしれないが、こうした細いところも手を抜かない運営方針にも拍手を送りたいところ。

 

神対応

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ガールズバンドブロックofficial(@gbb_officialjpn)がシェアした投稿 -

とにかく彼女たちのSNSのコメント欄を確認していただきたい。基本的に彼女たちはほぼ確実に返事を書いているのがわかる。

これを当たり前だと思って欲しくない。というのも、一般の個人アカウントにはファンというものがつくのは稀で、リプが来るとしたら意見かもしくは仲の良い人に限られてくる。

しかし彼女達は人気アーティストとだけあって、ひとたび投稿すれば多くのファンが反応するのである。 いいねを押しただけで通知がくるはずなので、とにかく受け取り側の負担は計り知れない。それでも彼女達はきちんと届いたコメントに対して返信をしているのである。

 

未来に期待したくなる

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ガールズバンドブロックofficial(@gbb_officialjpn)がシェアした投稿 -

これまたツイートを確認していただければお分かりだろうが、とにかく彼女達を応援する投稿が多いのがわかる。 私も普段楽曲を聴いていて、思わず投稿することが多々ある。それはやはり他のファンの方々も同じで、ほぼ毎日いろんな方々が投稿している。

彼女達もまたそれらを見つけてはリツイートしてくれるのである。 やはり彼女達もライブで口にしていたが、「メジャーデビュー」を夢見ているのはファンも同じ。

彼女達のひたむきさを目の当たりにしてる私たちとしては、どうしても全力で応援したくなる。それに応えるように彼女達は日々進化をしていく。 もしかしたらファンとアーティストの理想的な形なのかもしれない。

 

まさに急成長中の彼女たち。だからこそ目が離せません!

 

www.entamejapan.work

 

GBBさんの画像20選!!

 

f:id:jumpanman:20200716190919j:plain

 

f:id:jumpanman:20200716190946j:plain

 

f:id:jumpanman:20200716191006j:plain

 

f:id:jumpanman:20200716191030j:plain

 

f:id:jumpanman:20200716191055j:plain

 

f:id:jumpanman:20200716191422j:plain

 

f:id:jumpanman:20200716191453j:plain

 

f:id:jumpanman:20200716191518j:plain

 

f:id:jumpanman:20200716191545j:plain

 

f:id:jumpanman:20200716191605j:plain

 

f:id:jumpanman:20200716191640j:plain

 

f:id:jumpanman:20200716191657j:plain

 

f:id:jumpanman:20200716191720j:plain

 

f:id:jumpanman:20200716191746j:plain

 

f:id:jumpanman:20200716191804j:plain 

 

f:id:jumpanman:20200810163727j:plain

f:id:jumpanman:20200810163757j:plain

 

f:id:jumpanman:20200810165917j:plain

f:id:jumpanman:20200810163850j:plain

f:id:jumpanman:20200810163951j:plain

 

潜入ライブレポ!

 

去る7月24日と8月9日、私は彼女たちのライブにお邪魔しました。そのライブでの模様をレポートいたしましたのでご覧ください。まだライブに行ったことがないよ!という方はこちらを参考にしていただけると幸いです!

7月24日 渋谷RUIDO K2 安城夢那生誕祭LIVE

 

f:id:jumpanman:20200810164647j:plain

【主催】

 

ガールズバンドブロック

 

【出演者】

 

1部:てのひらえる・BON  APPETIT・ガールズバンドブロック

2部:chocol8 syndrome・ガールズバンドブロック



私は今回の生誕祭を訪れるまでは、別のバンドのライブに行ってその対バン相手にガールズバンドブロックさんがいた状態しか見たことがなかった。もちろん衝撃を受けた3月は言うまでもなく。

 

そういうこともあって、来たる7月24日は私にとって初めて「ガールズバンドブロックさん目的」でLIVEに行ったことになる。

 

もはや楽しみでしかなく、この日のために毎日過ごしていたようなもの。大袈裟に聞こえるかもしれないがそれが真実なのだ。

 

とにかく通販でCDやグッツが購入できるようになって、LIVE当日まで自分のテンションが上がり続けたからに他ない。これには運営様に感謝しかないのである。

 

私が1番注目していたのは、「ボーカル」である。

 

これには個人的に理由がある。私がLIVEに通うようになってから、「爆音に塗れるボーカル」に不満があったからだ。

 

「このバンドいいな」と思うバンドは多々あったのだが、やはり生演奏になるとボーカルが聞こえなくなってしまう事象が稀に発生してしまう。

 

もちろんギターもドラムもベースも好きだから爆音もありがたい。しかしそれよりも私にとってボーカルはバンドの顔なのだ。その歌声と歌詞にはもっと注目したい点である。

 

それが彼女たちの場合はどうなるのか?ここに注目していた。



LIVE当日__。



私は友達とLIVEハウスの前で待ち合わせをしていた。しかし久しぶりの渋谷に困惑していた。

 

友達とメールのやりとりをしながら迷宮の渋谷駅を散策、ようやく出れたのは18時55分頃。彼女たちの出番は19時からである。

 

友達からは「着いた!」と連絡があり、遅れること3分。彼はいなかった…。

 

目の前のコンビニに寄ってるのかと思い待っていたが来ず、速やかに会場へと入った。私は最初の曲を見逃す失態を犯したのである。

 

しかし会場は声こそ発せないが、すでに盛り上がりを見せていた。それは、キラキラと輝いた彼女たちの表情からも見てとれた。

 

私はすぐに顔がほころんだ。やはり彼女たちの楽曲も演奏も素晴らしい。そして注目していたボーカル・夢那さんの歌声は…期待以上で圧巻だった。

 

なんとも演奏とボーカルのバランスの良いこと。ドラムのCoCoさんのバスドラもはっきりと聞こえる。Meyさんのベースも体をノせてくれる。

 

私は一気に彼女たちの世界に取り込まれたのである。

 

そう、私が前回のライブで感じていたのはこの感覚である。LIVEはバンドが主体かお客さんが主体か?多くのバンドがバンドが主体である。別にそれでもファンなら構わないが…勝手に進んでいく感覚が勿体無い。

 

f:id:jumpanman:20200810164728j:plain

1部と2部で衣装が違った

 

この場合、「引っ張っていくバンドに着いていく」感覚ではなく「まるでラジオを聴いているよう」な感覚になることがある。これでは勿体ないという話である。LIVEにいく意味がなくなってしまうからだ。

 

だが彼女たちのLIVEは、どちらでもないのだ。とてもバランスの取れたステージングで、緩急もついている。そもそもミディアムテンポやバラードもあるため、曲順でその時の印象が変わる。

 

今回のLIVEはちょうど良い時にミディアムテンポが来て、バラードがきた。

 

そして新曲のヘビーなナンバーで魅せる。これまでにない彼女たちも見れた上に合間でミニゲームもあったので楽しめた。

 

ミニゲームでは主にCoCoさんが説明してMeyさんが前に出る。私が印象的だったのは、じゃんけんの「ぐー」と「ぱー」しか使いませんよ!と説明しているが、しれっと夢那さんがチョキを出していたところ。お茶目な面が見れた瞬間だった。

 

因みに衣装は一部と二部で違い、一部は白と黒、二部は赤い衣装だった。どちらも素敵な衣装だった。

 

物販でもきちんとフェイスシールドとマスクをしてソーシャルディスタンスを保っていた。

 

ちょうどこの頃、他県のLIVEで盛り上がった末にフェイスシールドは常時外し、マスクもせず、モッシュが起きたというSNSの投稿を見ていてゾッとしていたのだが、全くそう言ったものは見られなかった。

 

とにかく運営サイドも観客サイドも皆、ルールを守って楽しめたライブだった。

 

そして何よりも、主役の安城夢那さんがとても幸せそうだったのがとても印象的だった。

 

f:id:jumpanman:20200810164845j:plain

f:id:jumpanman:20200810164907j:plain




8月9日 渋谷Star lounge 大団炎2020〜夏の7日間+1!〜壱日目

f:id:jumpanman:20200810164932j:plain




【主催】

 

MARKET SHOP STORE

爆弾幸気圧Ⅱ 

 

【出演】



ガールズバンドブロック

fleufleu

MARKET SHOP STORE

爆弾幸気圧



今回が2度目となるライブ参戦。私はとにかく待ち遠しくてしょうがなかった。チケットを取れた日からほぼ毎日のようにツイートしていたが、なんと「大団炎」を「大炎団」と間違えていたのだ(ほんとすいません)。

 

さて、今回はガールズバンドブロックのメンバーも初めて参戦するということもあって、以前にも増して気合が入っていたようだった。

 

学業との両立はさぞ大変だろうが、そんなことは微塵も感じさせないまま時が過ぎて行く。ファンの期待感は高まる一方だった。

 

成長の著しい彼女たちが、次のステージで何を魅せるのか、とにかく早く当日が来て欲しいと願っていた。



当日___。



真夏のカラッとした空気感に重めの熱い風が相まって、外に出るなり体の水分が逃げるように地面に向かって流れていく。当日は夏真っ盛りだ。

 

移動中の気分は「最悪」と「期待」のインターセクト。とにかく駅の中も暑い。

 

しかしきっと彼女たちのステージを視界に捉えられれば負の気分は消滅するに違いないと、そう思って私は彼女たちの楽曲をBGMに歩を進めた。

 

私は今回の会場となるStar loungeは初めて来場したのもあって入るのにてこずってしまった。理由は同じ建物内のChelsea hotel のお客さんとこちら側の入場でごった返していたからである。

 

「今日も遅刻か…」と半ば諦めていたが、なんと不幸中の幸いかライブ自体が押していた。そのおかげで彼女たちのステージに遅れずに済んだのである。

 

会場に入るなり運営様に見つけていただき、お目当ての「眼鏡型フェイスシールド」を無事購入、装着できた。観客同士の距離もちゃんとあり、後ろにいた私からでもちゃんと3人の姿を確認できた。

 

演奏がスタートするなり私は自分の動作に驚いた。ベースのMeyさんの手の振りに合わせている自分がいた。

f:id:jumpanman:20200810165050j:plain


私はどちらかというと振り等はせずに黙って観覧するタイプだったはずだが、なんと体がノっている。楽しい。

 

夢那さんのNEW ギターにも注目だ。なんとなくだが音が違う気がする。詳しい事はわからないが、確かに違う。ステージ後の夢那さん曰くやはり音が変わっていたようだ。素人の耳でも分かったのがなんか嬉しい。

 

f:id:jumpanman:20200810165006j:plain

ステージは夢那さんの声量の増した迫力のあるボーカルと痺れるギターサウンドに、ぴょんぴょんと飛び跳ねながら楽しそうに演奏するMeyさん。そして相変わらずパワーのあるドラミングで演奏全体を引っ張るCoCoさん。

 

f:id:jumpanman:20200810165142j:plain

このバンドは明らかに成長していた。

 

ステージ中盤、曲の入りを間違えるCoCoさん。ファンとしてはかなりレアな姿を見れて嬉しい。そして「間違えてませんけど?」という表情が可愛いCoCoさん、その後の挽回が異常なまでに素晴らしい。間違えたことなどどうでも良くなるプレイに魅了された。

 

私が耳にタコができるほど聴いた「brilliant」は少しテンポが走り気味かと思ったがそうではなかった。夢那さんのギターに迫力が増していたのだ。かなりロックを感じた。

 

そして曲中盤のベースソロ、いつもと違う。しかし私はこのパターンも好きだった。これもその真意をステージ後にMeyさんに聞くとそういうことだった。いくつかパターンがあるらしい。まさにライブバージョンだ。

 

そして新曲「power」。イントロのMeyさんのスラップがかなり印象的のこの楽曲。Meyさんはちょっとだけ間違えた。だがなんの問題もなかった。逆にかっこいい楽曲で可愛い一面が見れたのはレア。

 

成長中の彼女たちなので今後はそう言った一面がどんどん見れなくなっていくだろうと思うとよりレアに感じる。

 

そしてやはりこのヘビーなナンバーはかっこいい。因みに物販で売っているチェキの売り上げを貯金して、MVが作られるそうだ。これは協力したくなる。

 

あっという間に時間が来てしまった。正直もっと聴いていたかった。

 

彼女たちは演奏中は常に楽しそうでかっこ良く、MCはとにかく可愛くて面白い。これが彼女たちなのだ。

 

またライブにお邪魔しよう、そう思える夢の一日であったことに間違いない___。

 

みんなでGBBさんを応援しよう!

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ガールズバンドブロック安城夢那〘GBB〙(@anjouyuna0101)がシェアした投稿 -

これまで彼女達の魅力をたっぷりお送りしてきたが、正直いうとまだまだ足りない。コロナ自粛で多くのライブが中止や延期になったのもあって、活動自体が止まっているような形になっている。

 

しかし彼女達の存在感が薄れることはなく、その対応の速さでさらにファンからの信頼を集め、新規のファンからも注目されている。

 

そんな彼女達の演奏を少しでも聴く機会があればぜひ聴いて欲しい。そして体験してほしい、彼女達の魅力たっぷりでかつ進化し続ける「ガールズバンドブロック・ワールド」を___。

 

取材協力:ガールズバンドブロック

記事執筆:楓川翔麻

 

【公式YouTubeチャンネル】

 


2020年3月5日ガールズバンドブロック MV 『brilliant』

 

【メンバー公式SNS

 

・ガールズバンドブロック

https://www.instagram.com/gbb_officialjpn/?hl=ja

💄ガールズバンドブロック💄 💋official💋 (@GBB_officialJPN) on Twitter

 

安城夢那

https://www.instagram.com/anjouyuna0101/?hl=ja

ガールズバンドブロック 安城夢那《GBB》 (@anjouyuna0101) on Twitter

 

・Mey

https://www.instagram.com/mey555block/?hl=ja

ガールズバンドブロック ベースMey (@Mey555block) on Twitter

 

・CoCo

https://www.instagram.com/coco_block_dr/?hl=ja

ガールズバンドブロック COCO🈁 (@coco_block_dr) on Twitter

 

【公式通販サイト】

 

ガールズバンドブロックSHOP - BOOTH

 

 

www.entamejapan.work

 


www.entamejapan.work

www.entamejapan.work