エンタメpickup!じゃぱん

日本のエンタメを紹介する情報共有サイトです!

人気モンスター漫画、ワンピースの『魚人島』編が「つまらない」と言われる理由を検証!

 

ワノ国編がスタートし、遂に物語史上最も大きな戦いが迫っている人気漫画ワンピース。作者の尾田栄一郎先生も過去にばらまいた伏せんを回収し出し、読者は驚きの連続なわけですが、実はごく最近のストーリーで『これはなんだったんだ』と思わせる物語がありました。今回はそれについて詳しく解説して行きます!

 

 

まさかの『空っぽの敵』現る

 

 

 

これは新世界に突入する際に必ず通過しなくてはいけない『魚人島』でのお話ですが、過去にアーロンという魚人がイーストブルーに滞在していましたが、そのアーロンよりも世代がずいぶん下になるまだ若い魚人「ホーディ」が中心となって話が進んで行きます。ただこれが、これと言って戦う意味がないのです。

 

この話で出てくる過去の魚人たちは、人間から迫害を受けていたり、地上に出れない理由があったことから、一部の魚人は「人間は悪い生物」と認識してはいるが、ほとんどが共存を望んでいるのには納得ができます。ですが、このホーディという魚人に関しては、直接人間とのやりとりがなく、なんとなく嫌いなのです!

 

なのにルフィたちに噛み付いてくるという謎の行動に出ます。

 

ワンピース動画を観るなら31日間無料のU-NEXTがオススメ!

 

ポイント

①見放題作品130,000本が31日間無料!  

②加入特典で600円分ポイントが貰える!  

③いつでも簡単に解約、再加入ができる!

ホーディがタフすぎた

 

 

今回の敵は、正直2年前に戦ったアーロン並みの強さだと思いますが、ルフィたちを一掃するために、エネルギーステロイドという劇薬を投与して、ドーピングします。別に戦い方に関しては文句はないのですが、麦わら一味としては2年後初となる戦闘なので、新技などをお披露目すれば良かったのですが、ホーディ以外は激弱なので、正直麦わら一味の強さがわかりづらかったんです。

 

さらに、ホーディに関しては、覇気を習得し明らかに強くなったルフィの新技をいくつも食らっている上に、ルフィと戦う前にゾロにも斬りつけられています。なのに何度も何度も立ち上がってくる上に、以外にもルフィが押されちゃうというあんまりすぎる展開に読者はざわついてしまいました。

 

「タフさは億越えだな!」っていわれてたけど不死身過ぎてしつこかった印象…

アーロンの方が実力は上らしいけどホントかよ!って感じだったね

セリフが多かった

 

 

これはバトル漫画としてはあるまじき行為(!?)の一つである迫力のある描写よりセリフが多いということがまさかのこの魚人島で行われてしまいました。これが結構エグい話でもあったので、少年たちの心をくすぐる感じではありませんでした。あとセリフを読み切るのが大変だったというのも難点でした。

 

ジンベエがなかなか仲間にならず

 

 

これは、10人目の仲間は一体誰だ!と世間では騒がれていて、ついに魚人島に入るし、強さ的にもジンベエは硬いのではないか?と囁かれていたので、かなり期待値が高かったのですが、魚人島登場時のジンベエの懸賞金がまさかのルフィよりも上だったことが判明し、絶対に仲間にならない展開になってしまいました。

 

さらにホーディの懸賞金が不明であること、もしくはまだ懸賞金が懸けられていないのではないかということから、勝利してもルフィの懸賞金は上がらないことがわかっていたので、ますますジンベエ加入説が薄くなってしまい期待外れの展開となりました。

 

話自体が長かった

 

 

これから新世界に入るというところで、てっきり魚人島は通過するだけだと思いきや、ちゃんと5巻分もの大ボリュームだったのがこの魚人島です。

 

ストーリーの展開的に2年前のバラティエあたりのテンポで進む(バラティエ編とアーロン編が同時進行してたので、ルフィがクリークを倒してアーロンと戦うまでが短かった)とちょうど良かったのですが、これはどっぷり魚人島のみの話でした。

 

新世界での冒険を楽しみにしていた組としては、早く新世界入ってよ!と思わざるを得なかったのです。

 

でもしらほし人気は爆発した

 

 

この魚人島編では、様々なキャラクターが登場しましたが、正直ナイスキャラと呼べるほどのキャラは出ませんでした。強いて言うなら、魚人島に入る直前に登場した『濡れ髪のカリブー』はなんとなくバギーっぽさがあったので、もしかしたら今後また登場するかもと思わせる活躍ぶりでした(実際にワノ国で再登場した)。

 

さらに魚人島の王子であるフカボシも、恐らく2年前に登場していれば相当強い魚人であったに間違いないのですが、このタイミングで出てくるとなると、1人ではホーディを止められず、麦わら一味と比較しても割と下の方の実力となるので、いまいち魅力にかけてしまいました。

 

ですが、巨体でありながら絶世の美女として登場した人魚姫、『しらほし』に関してはワンピースのこれまでの人気キャラクターの中でも相当上のランクに位置するほど人気となりました。確かにしらほし姫は中身も外見も可愛いです。

 

人間から迫害されたり奴隷にされたり題材が重かったよね

ジンベエの名前が出てきて10年以上経ったけどあんまり関係が進展しないんだよなぁ…

結局魚人島はない方が良かった!?むしろこれから重要になってくる可能性は大いにある重要エピソード!!

 

 

現在世界会議(レヴェリー)が終了し、出席したネプチューン王としらほし姫らの付き添いで、海軍中将のガープが魚人島に滞在しています。ここで友達になったビビの間に事件が起きたことを知って物語は一旦終了しましたが、ガープが付き添ったことに何か意味があるのではないかと思います。

 

今後この魚人島が物語になんらかの形で食い込んでくる可能性も大いにありますので、今のうちに是非、復習しておいてください!!

 

 

www.entamejapan.work

 



ワンピース動画を観るなら31日間無料のU-NEXTがオススメ!

 

ポイント

①見放題作品130,000本が31日間無料!  

②加入特典で600円分ポイントが貰える!  

③いつでも簡単に解約、再加入ができる!