エンタメpickup!じゃぱん

日本のエンタメを紹介する情報共有サイトです!

まるで良質なお芝居みたい!圧巻のトリオコントユニット『東京03』の魅力徹底解剖!!&コントライブなど関連動画を無料で観る方法を紹介!

 

現在お笑い第7世代が中心にテレビやメディアを賑わせていますが、その中でもやはり、ベテラン芸人さん達のコントや漫才は、彼らの憧れの的でもあります。今回のこの記事では、その中でもトップトリオコントユニットの東京03さんに注目していきたいと思います!

 

プロフィール

 

 

名前:東京03(とうきょうぜろさん)

略称:03(ぜろさん)

結成:2003年

所属:プロダクション人力舎

芸種:コント

ネタ作成者:飯塚、角田

受賞歴:2006年 第4回お笑いホープ大賞大賞受賞/爆笑オンエアバトルゴールドバトラー/2009年 キングオブコント優勝

 

メンバー

 

 

名前:飯塚悟志(いいづかさとし)

生年月日:1973年5月27日(2019年現在で46歳)

出生地:千葉県

身長:170cm

体重:60kg

血液型:O型

役職:リーダー兼ツッコミ

同期:バナナマンアンジャッシュ小籔千豊ロンドンブーツ1号2号2丁拳銃

旧所属:アルファルファ

活動期間:1994年〜

 

基本的に常識人役が多いが、時にハイテンションで狂ったようなボケをすることもある。ツッコミセンスもずば抜けており、強烈なビンタやドロップキック、鉄製のおたまで内側の太ももを殴るなど、過激なツッコミも繰り出す。ネタ中に我に帰り笑ってしまうこともある。

 

 

名前:豊本明長(とよもとあきなが)

生年月日:1975年6月6日(2019年現在で44歳)

出身地:愛知県

身長:175cm

体重:65kg

血液型:A型

役職:中ボケ(ネタによってはツッコミ)

同期:おぎやはぎアンタッチャブル次長課長野性爆弾徳井義実北陽ドランクドラゴン

旧所属:アルファルファ

活動期間:1995年〜

 

その独特な役どころを持ち前の第三者感で演じ切り、ボケもツッコミもこなす器用な面も持ち合わせている。ただしあまり一人で何かをやるタイプではないので、トークやアドリブは苦手。時としてサイコパスな役を演じることもある。女装役の『豊美』は人気キャラクターの一つ。

 

 

名前:角田晃広(かくたあきひろ)

生年月日:1973年12月13日(2019年時点で46歳)

出生地:東京都

身長:172cm

体重:62kg

血液型:A型

役職:大ボケ(ネタによってはツッコミ)

同期:ドランクドラゴンおぎやはぎアンタッチャブル次長課長野性爆弾徳井義実北陽

旧所属:プラスドライバー

活動期間:1996年〜

 

ヘタレで見栄っ張りなキャラクターが特徴的で、ハイテンションなボケを繰り出す。ごく稀に女装をする。演技力に定評がある。ネタのほとんどにアドリブ箇所があり、無理やりボケを入れ込むが、大概の場合その類い稀ない爆発力でメンバーをも笑わせるほどの大ボケをかます

 

こんなに存在感の濃い3人組も珍しいよね!

誰かひとりでも欠けると成立しなくなっちゃう

東京03の関連動画を観るなら31日間無料のU-NEXTがオススメ!

 

ポイント

①見放題作品130,000本が31日間無料!  

②加入特典で600円分ポイントが貰える!  

③いつでも簡単に解約、再加入ができる!

 

アルファルファはイケイケユニットだった!?

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

hisanoさん(@loveghicchan)がシェアした投稿 -

飯塚さんと豊本さんのお二人は、長らくアルファルファとしてコンビで活動していました。その当時は同期の芸人仲間からも『おしゃれなコンビ』として一目置かれていたそうです。東京03とは違い、シュールなボケを豊本さんが連発し、シュールに突っ込むスタイルで、ネタは飯塚さんが考えていたそうです。当時のコンビ仲はあまり良くなく、飯塚さんは豊本さんに気を使っていて、豊本さんはそれをいいことに甘えていたそうです。売れる兆しもなかったため、今後のことを考えて追加メンバーを探していたところで角田さんの旧所属のプラスドライバーが解散しました。

 

プラスドライバーはダサかった?

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

えむめ。さん(@emume_03)がシェアした投稿 -

飯塚さんはプラスドライバーの解散を知り、『自宅が近かった』という理由だけでダメ元で角田さんを誘いました。当時、飯塚さんは相当悩んでおり、周辺の芸人さん達に相談を持ちかけ、『角田さんを招き入れようかと思う』と報告すると、全員から反対されていたそうです。

 

その理由が『ダサかった』からだそうです。

 

角田さん本人がというより、ドタバタ劇のコントをしていたプラスドライバーというユニット自体が『ダサい』と見られていたそうで、おしゃれなグループが『汚れる』とまで言われていたそうです。

 

因みに飯塚さんに角田さんを紹介したのは『わかちこ、わかちこ』で有名なゆってぃさんで、後の飯塚さんの奥さんを紹介したのもゆってぃさんだそうです。

 

ネタ作りは2人でファミレスへ

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@manzai_love_wagyuがシェアした投稿 -

東京03さんといえばじっくり細部まで設定と工夫が散りばめられたまるでお芝居のようなコントですが、ネタ作りは飯塚さんと角田さんのお二人が考えているようです。週に2、3回は2人でファミレスや喫茶店に集まってお互いにノートを広げて、最近会った面白エピソードを話したり、思いついたままを出し合って肉付けしていくスタイルで完成を目指します。

 

因みにその頃豊本さんは大好きなDTTプロレスを観に行ったり、カフェでゲームしたり、買い物したりと休日を満喫しているようです。

 

そしてネタが一通り完成すると、何故かラバーガールの大水さんが豊本さん役で読み合わせに呼ばれるようです。これには理由があり、本来であれば時間があるはずの豊本さんを呼べばいいのですが、飯塚さんが気を使ってしまうため、休みの日にわざわざ呼べないようです。

 

飯塚は可愛いと評判

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

こーさん(@ko_1677)がシェアした投稿 -

飯塚さんは怖いツッコミをしながらも、本当にコントが好きなんだと思わせるほどの熱量を持ち合わせ、舞台上ではお茶目な部分も垣間見れます。特に会話に混ぜ込む高音ボイスで織りなす『泣き芸』はなぜか可愛く、更に角田さんの調子が上がっていき、アドリブでボケ出すとつい笑ってしまいます。

 

この場合、明らかに角田さんは飯塚さんを笑わせに行ってるのですが、それもまた可愛く映るのです。

 

角田は骨折マニア

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

角田 晃広さん(@akihiro_kakuta)がシェアした投稿 -

角田さんはとにかくお酒が大好きで、記憶がなくなるほど飲んでしまいます。そのため、気がつくと朝になっており、いつの間にか自宅でちゃんと眠っているようですが、ある時、足に異常な痛みが走りました。病院で診断すると、どうやら骨折していたようですが、何故骨折したのか覚えていないようです。

 

ちょうどその骨折をしていた時期(2016年)に同じく骨折経験が豊富なNONSTYLEの石田さんとともに『骨折』をテーマにしたタモリ倶楽部にも出演し、レントゲン写真で盛り上がっていたこともあります。

 

豊本のLINE流出事件はネタにされる

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

アラン荒木さん(@aran_araki)がシェアした投稿 -

豊本さんは長らく世界プロレス協会に所属する『ミスモンゴル』こと上林愛貴(かんばやしあき)さんと交際をしており、上林さんからの逆プロポーズを受け、のちに結婚しましたが、交際時に豊本さんは浮気が発覚しました。発覚の原因はLINEの流出でした。その中の一文である『おしり舐めたげる』は世間に大きな衝撃を与えましたが、日本一コントに熱い飯塚さんにより、のちにコント化され、収束しましました。

 

東京03の魅力とは!?

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

みやにしさん(@a_8930)がシェアした投稿 -

振りが長いため、3分くらい笑いがないことがある。その為、とにかく笑いたい人には向いていない。がしかし30分ほどの長編コントは見た者を圧巻させるほどの完成度を誇り、後半にかけた前半の種まきの回収は見事。飯塚さんのリアリティのある世界観とツッコミに最強の演技力を誇る角田さんのボケ、圧倒的な第三者感を醸し出す豊本さんのアンサンブルは絶妙と言えます。

全員の演技力、憑依力は圧巻だと思う

コントというよりお芝居を見た感覚に近いかも知れないね!



東京03公式YouTubeチャンネル


東京03 - 「ステーキハウスにて」 / 『第19回東京03単独公演「自己泥酔」』より

 

東京03の各公式SNS

飯塚悟志 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

角田 晃広さん(@akihiro_kakuta)がシェアした投稿 -

今や最もチケット入手困難の最強トリオ!東京03!!

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

あるさん(@w_miiiiiii___)がシェアした投稿 -

ただストーリーがあって、セリフを言って笑わせるだけではなく、長尺なセリフはあくまでも段取りで、とにかくその場のノリとお客さんの反応を見てボケやツッコミを変えていくことができるのが東京03さん。

 

単独公演も各地方で行なっており、各会場でネタこそは同じですが会場ごとに違った楽しみ方ができるので、是非見に行ってみてください!